第10回 手稲カップ

今日は敬老の日。

皆さま、いかがお過ごしでしたか?


手稲本町商店街は手稲神社秋の例大祭に合わせた『がる川・どじょうまつり』が行われました。

しかし…雨が凄かった!!

突然の豪雨が何度かありました。お祭りのお客さん、屋台の方など雨に降られて大変だった様子。風邪ひかなければいいけど…

 

今日はお祭り以外にも注目のイベントがありました。それは『手稲カップ』。

手稲の近郊の高校が集まっての大会として発足し、今年で10年目を迎えます。

 

今では、札幌稲雲高や札幌手稲高、札幌あすかぜ高など手稲区の高校に限らず札幌琴似工業高、札幌北高、札幌西高、札幌英藍高、石狩翔陽高の8校が参加しております。

 

この大会の特徴は普通の試合の他にもバントやロングティーなども競ったりと楽しいゲームも交えているところ。和やかな気分で観戦できます。

 

今年の優勝は札幌稲雲高等学校。準優勝は札幌北高等学校です。


それにしても…同じ手稲区でもこんなに違うのか?と言うくらいお天気が違う!!

手稲本町では豪雨だったのに新川通りまで出ると雨が降った形跡はなく…

会場になっている『あすかぜ高校』はお天気とまではいかなくて曇り程度で試合も滞りなく進んでいた模様です。

良かった良かった!!


でも…ロングティーの途中で帰ってきたのですが帰り際にポツポツと雨が。

あの後、大丈夫だったのか?

気になるところです…

 

競技の説明を受ける各校の代表たち

バント競争の模様。成功すると歓声が上がります。


ロングティーの見本を見せる稲雲高校・湯澤監督。良い当りです!!

ロングティー開始!!どれくらい飛んだかな?