祝・南北海道大会初出場!!

みなさん、お元気ですか?

今日は七夕ですね。

二十四節気では『小暑』と呼ばれるのに今日の札幌はお天気がグズグズしてちょっと寒いです(T_T)

 

でもそんなお天気も吹っ飛ばしてしまうような素敵な出来事が昨日ありました~

 

札幌山の手高校野球部が『第97回全国高等学校野球選手権大会南北海道大会札幌支部予選』のEブロックで強豪・北海学園札幌高等学校を5対4で下し、全道大会初出場の切符を手にしました。

 

今朝の新聞各紙でも南北海道大会に出場する代表校15校のうち初出場は山の手高校のみであることに加え、監督の惣田進吾先生が今季をもって退任するという『最期の夏』の快挙を称える記事が印象的でした。

 

さらに印象に残ったのは高畠主将の『監督の最期の夏に勝をプレゼントしたかった…』というコメント。


もちろん、勝は自分たちのためでもある訳ですが、『お世話になった誰かにプレゼントしたい』とか『恩に報いたい』とか…そういった強い気持ちが勝利への原動力になったのでしょうね。素敵な師弟関係ですね(^-^)

 

全道大会は7月19日に開幕しますが、山の手ナインと惣田監督にはさらに『その先にある夏』まで行って貰いたいですね!!