神宮球場へ行きました~完結編~

先々週に神宮球場に大学野球の試合を見に行ったというところまでお話しました。

 

札幌出身の上武大学3年山本兼三君の大活躍により6月11日(木)の九州産業大学戦は勝利し四強入り。

上武大は2年ぶりの優勝まであと少しとなり、周囲の期待も膨らみます。


そして迎えた準決勝。

今年の優勝校・早稲田に残念ながら負けてしまいました。

私が試合を見に行ったのが11日の九産大戦の途中まで。飛行機の時間があったので途中で帰ってきてしまいましたが、兼三君のお父さんからその後の詳細なご報告と貴重なお土産&プロ並みの躍動感あるお写真の数々を頂戴しました。

このページで使われている写真はそのお写真です。


さて、結果はともかく『其の壱』でお伝えした兼三君の活躍ぶりは各メディアの『お墨付き』。

ざっくり言って『甲子園の大学版』ともいえる『全日本大学野球選手権大会』でここまで活躍できるってのは大物です(笑)

上武大学は過去にも優勝経験のある強豪校でその中で2年のときからレギュラー入り(兼三君はファースト)できるということはかなりの実力がなければ無理なのです。

いま3年の兼三君。今年は残念でしたが、また来年チャンスがあります。

来年こそは『神宮男』として優勝を飾って貰いたいですね。



守って良し。

みんな、いい笑顔です(笑)

もちろん、撃って良し。


応援に力が入ります!!

アウト!!

九産大戦、勝利。