今年の2月にK-KLUBが発展的に解消し、新たに発足したBSS。当店もBSSショップとして皆様に良いサービスを提供すべく、頑張ってまいります。

そこで『BSS発足記念~独断と偏見で徹底比較!!ミズノプログラブどこがどう違うの?~勝手にリサーチ!!』をお送りします(笑)

あくまで独断と偏見!?の独自調査ですのでミズノ(株)がその性質を保証するものではありません。当店店員がユーザー目線で鋭くチェックしてみました。

※当店在庫商品での比較となります。全シリーズのすべてのグラブについての比較ではありませんのでご了承ください。

ミズノプロ比較するのはこの商品だ!!見た目に違いはあるのか?

波賀クラフテッド

1AJGH79013(09)

BSS限定

スピードドライブ

テクノロジー

1AJGH14015(52)

K-KLUB限定

スピードドライブ

テクノロジー

1AJGH12005(47)

スピードドライブ

テクノロジー

1AJGH12133(54)


言われてみれば少々艶があるかも…という感じ。

違いわからず。

違いわからず。

違いわからず。


エンブレムはどうだろう?

撮影の状況によって革の色、エンブレムの大きさにバラつきがありますが…

波賀クラフテッド

エンブレムに厚みがあるという印象。

5ミリ近くの厚みがある。

BSS

波賀より薄く見えるが二重になってるので,やはり5ミリ近くの厚みがある。

K-KLUB

波賀、BSSほどの厚みはない。

厚みに関しては普通のミズノプロとの違いは正直わからない。

普通のミズノプロ

普通のだからと言って別に見劣りするものでもない。

ほとんどわからないと思う。

ただ、他の3種と糸の質感が違うような…


革質はどうだろう?

波賀クラフテッド

目視・手触りともに秀逸。

手触りの『滑らかさ』は高級バッグ並み。艶もある。

ただ、写真では黒なので比較しづらいかも…

ナチュラルも参考までに↓

BSS

波賀を除くほかの商品と目視・手触りではわからず。

目隠しをして触ってみたが、ハズレてしまった…

K-KLUB

波賀を除くほかの商品と目視・手触りではわからず。

目隠しをして触ってみたが、ハズレてしまった…

普通のミズノプロ

波賀を除くほかの商品と目視・手触りではわからず。

目隠しをして触ってみたが、ハズレてしまった…


では結局、何が違うのか??

波賀クラフテッド

テネシャスPROキップレザー

柔らかいのにコシがあるという革。

 

黒くて読めない…

BSS

ジェネラルキップレザー

↓以下ミズノ(株)カタログ引用

『ジェネラルキップレザー』

きめ細かく希少価値のあるキップレザー。「しっかり感」「張り・こし」といったキップ本来の特徴をより強く表現できるように加工工程にこだわったレザー。

K-KLUB

ジェネラルキップレザー

BSSと同じ。

↓以下ミズノ(株)カタログ引用

『ジェネラルキップレザー』

きめ細かく希少価値のあるキップレザー。「しっかり感」「張り・こし」といったキップ本来の特徴をより強く表現できるように加工工程にこだわったレザー。

普通のミズノプロ

クレストハイドウィズダム

↓以下ミズノ(株)

カタログ引用

『クレストハイドウィズダム』

加工工程や仕上げの工夫によりしなやかな感触を可能に。また、表面仕上げにこだわり光沢感を出すことにより高級感を創出します。


結局、どうなんだ??

結局、違いが明確にはわかりませんでした。

エンブレムも革質も余程のマニアでない限りわからないだろうし、わかってたとしてもエンブレムの微妙な違いも使っていくうちに汚れてわからなくなったり、革に関しても使用していくうちにお手入れ方法や保管状況で個人差も出てくると思います。

今回は目視や手触りでのリサーチのみでしたが、詳しく調べると製造過程での加工の仕方、アフタサービスがあるとか、様々な違いがあるかと思われます。

ほんの一部、外見をもっての比較でしたが『色々あるけど何が違うんだろうね~』とお思いの方の参考になればと思います(笑)

 

『俺はミズノプロだったら何でもいいや』という方『やっぱり新製品のBSS』が欲しいとか『最高峰の波賀が良い』とか何を買うか悩む過程も楽しいもの。

気になる方はそれぞれの違いを確認しにどうぞご来店ください。

 

ホームページでも商品を一部ご紹介しております。↓